FC2ブログ

セマルケシマグソコガネ(Psammodius convexus)

先日琵琶湖岸の砂浜で篩採集を行いました。
ハマヒルガオ咲く砂浜のイネ科の根際から、短時間で約4個体。

セマルケシマグソコガネ
セマルケシマグソコガネ。
3mm弱ほどの大きさながら、篩の中で前翅の褐色が割りと目立ちます。

篩でケシマグソコガネが得られたのは初めてでした。
今まで篩をした環境とは何ら変わりがなかったので季節的な要因が大きいのかもしれません。
よく似たニセセマルケシマグソコガネも見てみたいところです。

セマルケシマグソコガネ
屋外で見ると写真よりも褐色味が強く感じます。

セマルケシマグソコガネ
こちらはかなり褐色味の強い個体。
4個体のうち1個体のみ褐色味が強かったです。

セマルケシマグソコガネ
丸っこくて可愛らしい体形。
和名の通りの印象です。

セマルケシマグソコガネ
動きはゆっくりしていてとても可愛らしいです。

セマルケシマグソコガネ
他のマグソコガネ類同様、刺激を与えると防御姿勢をとります。
暫くすると動き出す。

セマルケシマグソコガネ
正面から。
前胸背板の複雑な溝は何の意味があるんでしょうか。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか生き物ブログに。
虫は糞虫、鳥は小鳥メインに幅広く。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR