FC2ブログ

ヒメコマグソコガネ (Aphodius (Phalacronothus) botulus)

今年の冬頃からずっと見たかった糞虫がいました。
その種は現在2県でしか確認されておらず、4月下旬5月上旬にしか発生しないため、今期GWの間九州にいた僕は、
今期中に見ることを半ばあきらめかけていました。

ただ、探すだけ探してみようとGWが明けて最初の休日に探しに行くことにしました(実はGW前に一度外した)
現地に着くと、僕が思っていた環境とは違うところで何やら糞虫を探している方がいました。
その方に話を聞くと、ちょうどヒメコマグソコガネが採れたところでした。
僕が思っていた環境とは大きく違う、糞虫のあまり好まなそうなところを好むようです。
とある人気種と同じようなイメージでしょうか。

その方に教えてもらった通りに糞を探すものの、状態のいいものがなく諦めかけていました。
その方たちと解散した直後遠くから
「食痕のある糞があったら、下を掘るといいよ」
そう教えてもらい、さっそく試してみると...
出ました!
風が強かったので、見失う前にすぐ確保。

ヒメコマグソコガネ
これがヒメコマグソコガネです。
大きさは3mm程度。
類似種にコマグソコガネがいます。
特徴の前翅の赤色斑は、砂で汚れているため見えません笑
ヒメコマグソコガネ
保管状態が悪く、跗節を欠けさせてしまいました...
この写真では四か所ほどに斑があるのがわかると思います。

ヒメコマグソコガネ
腹側。

この翌週にも探しに行きましたが結局見つけられず。
今期は一匹だけしか見つけることができませんでした。
来年はピーク時に探しに行けるよう、平日に有給をとるつもりで備えておきます笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR