FC2ブログ

ツシママムシ Gloydius tsushimaensis

対馬にはたくさんの固有種がいますが、今日はそのうちのひとつ、ツシママムシ。
対馬には蛇が3種しかいません。
その分、本州よりマムシの生息する密度が濃いそうです。

ツシママムシ
ニホンマムシとは斑紋の形や舌の色が違う。

ツシママムシ
同個体。

ツシママムシ
上とは別個体。
斑紋がかなり薄い。
最初の個体のすぐそばに居た。

ツシママムシ
上と同個体。
ツシママムシはニホンマムシより神経質で気性が激しいとのことですが、
この日は気温が低かったせいがかなりおとなしかった。
もちろん個体にもよると思う。

ツシママムシ
あまり噛もうとしてくる様子はなく、口をあけることもほとんどなかった。
ニホンマムシとの識別点の舌が少しだけ見えている。

ツシママムシ
同上

ツシママムシ
腹板。
個人的にマムシの腹がスゴイ好きです。

次回も対馬の蛇を記事にしようかと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか生き物ブログに。
虫は糞虫、鳥は小鳥メインに幅広く。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR