FC2ブログ

ヒメツツマグソコガネ (Saprosites Narae)

前回の更新から少し日が経ってしまいました。
この冬以降、ほとんどの休日を糞虫に費やしています。
今回紹介するのは学名に「奈良」を冠したヒメツツマグソコガネ。

このヒメツツマグソコガネは分布に少々偏りがあるため、どこでも見られる種ではありません。
この種はマグソコガネと言いつつ糞に依存してる訳ではなく、倒木などの樹皮下に潜んでいます。
正直それ以上詳しいことはよくわかりませんが、一年中同じ場所から見つかります。

DSC_6650.jpg
大きさは3mm程度で体形は細く華奢なため、かなり小さく感じます。
よく似たクロツツマグソコガネとは、大きさや体色の他、前胸背板の中央に浅い溝があることで識別できます。
クロツツマグソコガネは次回にでも紹介しようと思います。

DSC_6615.jpg
よく見ると可愛い顔つきをしています。
クロツツマグソコガネにも言えることですが、動きはかなりおっとりしていて鈍く、
少し衝撃を与えるとすぐに足を引っ込めて動かなくなります。
また、自然下では平面を歩くことがないためか、平面に置くと歩くたびに体が左右に揺れてとてもかわいいです。
そしてすぐ転ぶ、起き上がれません。

DSC_6342.jpg
倒木の皮をめくるとこのように見つかります。
ある程度湿度のある、あまり菌類などの生えていないものが好みのようです。
不思議とホソカタムシがいる木から得られたことがまだありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR