FC2ブログ

ハジロミズナギドリ(Providence Petrel)と苫小牧-八戸航路

10/27-28の二日間で苫小牧-八戸間を船で往復してきました。
関空から苫小牧へ飛んでの往復でしたが、宿はネットカフェを利用するなどコストは出来るだけ抑えても、
4万円以上かかってしまいました...
名古屋-苫小牧航路に慣れた身には高く感じてしまいますが、本来高くないはず...笑

鳥のほうですが、目当ては勿論ミナミオナガミズナギドリとハジロミズナギドリ。
しかし27日はかなりの悪天候。
苫小牧を出発し、港を出ると見事な荒れっぷり。
前半は雨も強く視界はかなり悪い上、船が波にぶつかりその飛沫で視界がホワイトアウトすることが多々ありました。
...そんな時に目当ての鳥が出るもので、ミナミオナガ2羽は視界がシャットアウトしている間に行方不明に。
見られたのはとても嬉しいですが、写真に収めることはできず。

しかし、こちらの鳥は驚くほど多数見られました!

ハジロミズナギドリ
ハジロミズナギドリ。
近くを飛ぶものは多いものの、天気が悪すぎて写真はイマイチ。




ハジロミズナギドリ

ハジロミズナギドリ
" />
この鳥のソアリングは本当にかっこよく、その翼下面の色も相まって本当に美しいのですが、
この天候ではなかなか実感しづらかったです。

ハジロミズナギドリ
往路ではなんと300羽以上のハジロナギを確認。
殆どの時間、常に1羽見えているような感覚を覚えました。

ハジロミズナギドリ

ハジロミズナギドリ
この鳥は上面もとても美しいです。
2枚目は少しミナミオナガのような雰囲気にも見えます、決して間違えることはないですが笑

ハジロミズナギドリ

ハジロミズナギドリ
この日一番大きいハジロナギの群れは、約20羽ほどの集団でした。
海上に浮いているものも多く、驚きの連続でした。

以上はすべて往路の話。
翌日の復路では、なんと2羽のみという結果に...笑

昨年撮影したハジロナギの動画も置いておきます。
ソアリングの美しさが分かっていただけると思いますが、前半は酷いので飛ばしてください...笑
18秒ほどから安定します。


10/27 苫小牧-八戸航路
フルマカモメ300++
オオミズナギドリ∞
ハジロミズナギドリ300+
ミナミオナガミズナギドリ2
コアホウドリ80+
クロアシアホウドリ8
アホウドリ1
ハイイロウミツバメ8
ウミツバメ類2
腰の白いウミツバメ類1
トウゾクカモメ2
アカアシミズナギドリ1
ハイイロorハシボソミズナギドリ10
ミツユビカモメ50
カモメ2
ユリカモメ1
ワシカモメ
オオセグロカモメ
セグロカモメ
ウミネコ
ヒレアシシギ類2
ガン類10
ウトウ1
ウミウ1

10/28 八戸-苫小牧
ハジロミズナギドリ2
フルマカモメ30+
オオミズナギドリ+++
ハイイロ/ハシボソミズナギドリ2
クロアシアホウドリ2
コアホウドリ8
トウゾクカモメ(sp含む)20
アビ類1
アカエリカイツブリ2
ウミスズメ2
ウミスズメ類2
オオバン3
ミツユビカモメ100
ワシカモメ2
セグロカモメ
オオセグロカモメ
ユリカモメ
ウミネコ
ウミウ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR