FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤブサメの様々な行動

今日は2週間ぶりにMFへ。
先週は福井県で鷹渡りを見ていました。

今日はあまり目当てもなく、行けば何かあるだろうと思っていたのですが、何かありすぎて困ってしまいました。
とりあえずその中から一つピックアップしてヤブサメを取り上げたいと思います。

ヤブサメ
ヤブサメの囀りが聞こえてきたので様子を見ているとペアで居る様子。
いかにも営巣に適していそうな場所で、その付近から2羽とも離れる様子がないので営巣するのだろうと思い暫く観察することに。

ヤブサメ
2羽が鳴き交わすと、時折集まって一緒に行動していました。

ヤブサメ
その後雌と思われる個体が羽ばたきながら小さな声で鳴きはじめました。
交尾を受け入れる姿勢かと思い見ていると、予想通り雄が近づいてきました。


雄は雌の上に乗るものの、特に何もせず離れて行きました。
一体なんなんだったでしょうか...
ただこれは後述する行動などに関係しているかもしれません。

ヤブサメ

ヤブサメ
雄はその後暫くしてから水浴びを始めました。

ヤブサメ
水浴び後に囀るのは夏鳥の定番な気がします。
オオルリやキビタキも水浴び後よく囀るのを目にします。

その後暫くして、雄の方が周りの鳥をかなり気にしている様子で、警戒声を出して攻撃することが多くなりました。


理由は二つあったようで、一つは付近に他の個体がいたようです。
取っ組み合いのかなり激しい争いでした。
途中で雌が様子を伺いに来ます。

その後もしつこくペアの縄張りに現れていましたが、よく見ると4羽いる...?

ヤブサメ
なんと雛が巣立ったようです...
もしかするとこのパニックで巣から出たんでしょうか。

ヤブサメ
まだ飛べないですが、地面を動き回って安定するところに止まって親から餌を貰っていました。

ヤブサメ
ペアの雄が敏感に他の鳥に反応していたのは雛がいた影響が大きそうです。
しかし、最初に挙げた動画の交尾のような行動はなんだったんでしょうか...

付近には相変わらず別の個体(恐らく雄)がいて、ペアの雄が追い回していました。
暫くすると、雛がいるとこから離れたところから雄のシリシリという囀りに似た声が聞こえてきます。
見ていると2羽いるようで、雛を置いて長時間辺りを動き回っています。
2羽とも同じ声で羽をばたつかせながら動き回っていて、どうも様子がおかしいように感じました。

ヤブサメ
羽の開き具合は、先ほどあげた求愛?のような具合からもう少し小さいものまで様々でした。
写真では2羽のヤブサメが写っています。
この2羽、恐らくどちらも雄で、先ほどから争っている2羽のようで牽制しあっているのかもしれません。


先ほどの雌が行っていた動作に非常に良く似ています。
羽をばたつかせるのには警戒の意味があるのかもしれません。
多くの鳥では求愛の際に同じような動作をしますが、意味は一つだけじゃないのかもしれませんね。

このペアの雄がもう1羽の雄を追い払ったあと、やはり雛の元へ戻っていきました。
雌は雄2羽が牽制しあっている間も雛のそばにいるのを確認しています。

この日はヤブサメの鳴き声を8種類ほど聞きました。
行動も良く分からない部分が多く、見れば見るほど面白い鳥だと感じます。
また人への警戒心も薄く、平気で目の前で餌を獲ったりかなり大胆です。
実はMFを代表する鳥でもあるので、少し愛着もあり、今日は貴重なシーンをたくさん残すことができて幸せでした。
以下はオマケです。

ヤブサメ

ヤブサメ
囀りはいくらでも撮らせてくれますが、他の雄の気配がない時はほぼ囀りませんでした。


雛への給餌。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。