FC2ブログ

家の前のアオバズク

そういえば書こうと思ってすっかり忘れていたことがありました。
去年、なんと家の前でアオバズクが繁殖しました。
そして...

アオバズク
今年も家の前にアオバズクが帰ってきました!(18/4/21初認)

ということで、今更ながら昨年の振り返りでもしてみようと思います。
アオバズク

アオバズク
昨年は僕が滋賀県に住んでいる間に来たアオバズク。
地元に帰ると何故か鳴かない。
そして僕が滋賀から帰った7月下旬にようやく姿を見ることができました。
そしてなんと...

アオバズク
巣立ち雛を発見...!

アオバズク
営巣木の元にはタマゴの殻も。
付近には抜けた羽なども沢山落ちていました。

アオバズク
アオバズクの兄弟たち。
僕以外にこの鳥に気付いている人は誰もいないはずで、当然人にもそこまで慣れていないのでこちらを警戒している。
親も含め、そんなにしつこく撮影はせず、可能な限り短時間で引き上げるようにしていました。

アオバズク
こちらも3兄弟。
日に日に成長していくのがわかりました。

アオバズク
一家勢ぞろい!
恐らく手前の成鳥が雄。

アオバズク
夜間の撮影が本当に楽しかった。
よく獲っていたのはクマゼミでしたが、そのほかスズメガの仲間、時にはコウモリなども食べていました。

アオバズク
クマゼミを獲る。
この後雛の元へ運んでいきました。

アオバズク
左から2番目の個体はコウモリを咥えています。
この後丸呑みしていました...笑

アオバズク
雛へ餌渡し。
こんな感じで電線へ出てくるようになった頃には、親鳥に見劣りしないくらい立派になっていました。

アオバズク
行動はまだまだ幼いし、飛び方も少しヘタクソでしたが、8月中旬に差し掛かる辺りには皆旅立っていきました。
子供たちがどうなったかは定かではありませんが、今年も来てくれたことには本当に感謝です。
今後数年、我が家の春から夏にかけての風物詩となってくれることを祈ります...!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR