FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラツグミ(White's Thrush)とScaly Thrush

前回に引き続き、今回もトラツグミの話です。
まず国内で見られるトラツグミについて軽く触れておきたいと思います。
鳥類目録第7版では英名がScaly Thrush(Zoothera dauma aurea)とされているトラツグミですが、
IOCの分類ではWhite's Thrushとされており、国内で見られるものはZoothera aurea toratugumiという記載になっています。
ちなみに外見での2種の識別はかなり難しいようで、褐色味の強いWhite'sや、逆に白っぽいScalyなどもいるようです。

今回見た下記の個体は全体的に黒っぽく、体型が細く目立ち観察時からちょっと気になっていました。
他にも気になる点が多々あります。

トラツグミ

トラツグミ
背面から。
光の加減で分かり辛いですが、全体的に黒い斑が目立ち、黒っぽく見えます。
しかし褐色味に関してはあまり強いとは思いませんでした。
そして、観察中に僕が一番気になったのが上尾筒です。

トラツグミ
一般的なトラツグミの上尾筒は白く、この点が奄美大島のみに生息するオオトラツグミとの識別点などとも言われていたようです。
しかしこの個体は羽軸が黒く、オオトラツグミなどに言われるイカリ模様になっています。
大陸や台湾で撮影されているScaly/White'sの写真を見ていると、同じようにイカリ模様になっている個体がいるようでした。
念のため補足しておきますが、この個体がオオトラツグミということはまずないかと思います。

トラツグミ
こちらは尾羽。
この個体は尾羽先端(特に中央)の白斑がやけに目立っていました。
この個体は大雨覆や尾羽を見る限り第一回冬羽と推定していますが、年齢などと関係があるのかは良く分かりません。

トラツグミ
次に気になる点は三日月斑の幅、形状です。
この個体は斑の幅が全体的に短く、また形状は三日月というより半月です。
海外で撮られたScalyとされている個体を見ても、この三日月斑は同じような傾向があるように思いました。

トラツグミ
先日の個体と見比べていただくと分かりやすいです。
ただこの点は個体差もあり、先ほどから紹介している個体のような斑を持つ個体もいます。
この点に関しては年齢なども関係があるのかもしれません。

トラツグミ
Scalyは嘴が太く短い傾向があるようですが、この個体に関しては寧ろ通常のトラツグミより細く感じます。

トラツグミ

トラツグミ
胸から上、顔や頭部にかけて明らかに暗色気味なのが分かります。
アイリングも今まで見てきた個体とは少し雰囲気が違いますが、トラツグミ自体アイリングにはかなり個体差があります。
またこの個体の嘴の付け根は肉色ですが、海外で撮られている写真を見ると殆どの個体が黄色いです。
国内でも嘴の付け根が黄色い個体が撮られていますが、この辺りは良く分かりません。
しかしScalyは明らかに黄色くなる傾向があると思います。
また、下嘴の色彩について、White'sは黄色(白)く明るい、Scalyは黒めで暗いという記述もありましたが、個体差で嘴の色は差がありそうです。
ただ、傾向としては上記の通りに感じました。
この個体については通常のWhite's(トラツグミ)となんら変わりないように思います。

結局この個体がなんであるかは良く分かりませんが、個人的にはとても興味深い個体だなと感じています。
この日は日中20度を越える気温だったことも関係するかもしれませんが、
体型はスレンダーで、そのせいか普段見る個体よりも小さく感じられました。

念のため書いておきますが、緊張(警戒)してこのような体型になっているわけでもないようです。
かなり警戒心の薄い個体で、犬が近づいても飛ばないような個体でした。

Scalyは台湾にも分布していることを考えると、国内へ飛来していても違和感はないと思います。
また、知り合いに送っていただいた資料を見ると、この個体は両種の特徴を持っているように感じられました。
大陸からやって来た個体やScalyである可能性、ただ単に典型的ではないトラツグミなど、色々な可能性があるのではないかと感じます。

個体差だといってしまえばそれまでですが、この個体が現状のトラツグミ(White's)であるとしても
この種には実はまだまだ何か発見があるんじゃないか!?と考えてみたくならないでしょうか。
ちなみに僕は、この個体を見ているとき、何となく南方系な雰囲気を感じました。
あくまで雰囲気だけですが笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。