オオジシギとミユビシギ

週末は、午前中だけですが僕の大好きな海岸へ連れて行ってもらいました!
狙いはオオメダイチドリでしたが、今期はまだ一度も確認されていないようです。
全国的にシギチがあまり見られていないようで、今年はもしかすると不発かもしれません。

しかし収穫がなかったわけではありませんでした。
まずはこの鳥から。

オオジシギ
オオジシギ成鳥。
今まで徒歩や自転車でばかり見ていたこともあって、近くで見られたことがなかったのでなかなか嬉しい出会いでした。
今期この辺りでは殆どオオジシギは見られていなかったようです。

オオジシギ
発見時は警戒して正面を向いてこちらをじっと見つめていた。

オオジシギ
顔だけ反対向き笑

オオジシギ
あまり時間もなく、またすぐ見えづらいところへいってしまったので同じようなカットしかありません笑

オオジシギ
暑くてメラメラなのと車内からの撮影ということで、なかなかピントが合わず...
折角尾羽も見せてくれたのにこんなのしか撮影できず。
この後地面でゲッ、ゲッと二度鳴いたことで、オオジと確信できました笑

お次は海岸のシギ。

ミユビシギ
この浜と言えばミユビシギ。
全体的にシギチは少なかったものの、ミユビシギだけはたくさん見られました。

ミユビシギ
群れの一部分。
全体の数はこの4,5倍ほどいたのかな。

ミユビシギ
2羽並ぶミユビシギ。
警戒心も薄くて可愛らしいので、撮影していてとても楽しい野鳥です。

ミユビシギ
少しずーつ近寄って待っていると、目の前5mほどを通過していきます笑
こちらがしゃがんで慎重に行動していれば、飛んでいくようなことはまずない様子でした。

ミユビシギ
マテ貝を食べるミユビシギ。
たまに貝を巡って争いが起きることも笑

前回の記事でも書きましたが、ここ最近あまりきちんと鳥を撮っていなかったので、
ミユビシギは愛想も良かったこともあり、夢中で楽しく撮影することが出来ました笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返し、仕事で田舎に飛ばされるハメに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR