春のシギチ

もう先月になりますが、月末からGW明けまで九州に行ってきました。
第一回目の今日は干潟のシギチ。
目当ての御三家などは今年は見られなかったようですが、美しい夏羽のシギチにあうことができました。
大した写真は何もないですが(ネタがそんなにないので)ざ~っと紹介していきます。

メダイチドリ
メダイチドリ
フレッシュな夏羽の個体はやっぱり美しいですね...
トウネン
春のトウネンはやっぱり美しいです。

トウネン
上を見上げるトウネン。
何が気になってるんだろう?

トウネンとヨロネン
トウネン(左)とヨーロッパトウネン(右)
並んでくれると違いがよく分かる。

ホウロクシギ
ホウロクシギの群れ。
群れのごく一部しか写っていませんが、数10羽の群れで飛んでいました。
ここへ来ると大型シャクシギの飛翔に圧倒されます...

オバシギ
オバシギ。
やっぱ夏羽は良い。

コオバシギ
コオバシギ。
Red knotの英名は伊達じゃないなぁと...

オオソリハシシギ
片足でパタパタするオオソリハシシギ。

オオハシシギ
僕の大好きなオオハシシギ。
ここへはこのシギを見に来たといっても別にいいかも笑
もっと近場でも見れるところはありますが!笑

シギチ
オオハシシギ6羽とその他もろもろ。
オオハシはほんと独特のフォルムで面白い、つぶらな眼も何とも言いがたくて好き。

チュウヒ
オマケのチュウヒ。
多分雌の成鳥。

チュウヒ
なんか飛んでくるな~と思ったらチュウヒでした。
シギチもそこまで飛ばなかったけど、襲われないと分かっているんだろうか?
チュウヒは本当にかっこいいし大好き。
猛禽で2,3番目に好き。

ということで干潟は以上で。
ほんとはもっと色々撮ってるんですがまあいいかなと...
次は小鳥とか島のアレとか更新するかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返し、仕事で田舎に飛ばされるハメに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR