4/22~4/23 舳倉島

いよいよ渡りの季節が始まっています!
週末に一泊二日で舳倉島行って参りました!

この時期はまだそれほど珍しいものも居ないだろうと期待していなかったのですが、早速...!

コシャクシギ

コシャクシギ。
愛想良くてとても可愛い。
コシャクシギ
歩きながらブルブル。

コシャクシギ
トルネードも可愛い。

コシャクシギ

コシャクシギ

コシャクシギ
じっとしていると人は気にならないようで、丸見えのところをゆっくり横断していく。
トビが飛んでいるとかなり頻繁に上を警戒していました。

そして今回はWarblerが多く入っていました。

カラフトムシクイ
憧れの!カラフトムシクイ!
写真は3枚しか撮れず。
実は撮影直後に姿をくらまし、その後誰も見ることはなかった。
本当についていたなぁと思う、探すのにもほぼ時間かからなかったし。

チョウセンウグイス
複数個体がいたものの、かなり手強いチョウセンウグイス。
一応証拠は写せました...

ムジセッカ
詳しくは言いませんが、このムジセッカには色々裏話が...笑

ムジセッカ
とても可愛くて大好きな鳥です。
2日目はよく囀り、ぐぜりをやっていてとてもよかった。

ムジセッカ
とにかく可愛いんですよ。

ムジセッカ
ムジセッカやカラフトムジセッカはP10(最外側初列風切)が長いのが特徴。

ヒメコウテンシ
とても警戒心が高く、かなり手強かったのはヒメコウテンシ。
なんとか撮影できたものの、近づこうとするとこちらの姿が見えていなくても飛ぶという始末。
それでもかなり遠い距離なんですよ?

ベニヒワ
初日の水場に姿を現したベニヒワ。
全く考えていない種類だったので驚いた、ライファーだったので結構嬉しかったり。

二日間で航路と島で確認した野鳥は確か70種類以上。
ルリビタキ、ジョウビタキやアトリ科にシロハラツグミなどの冬鳥がまだまだ多く、そこに渡りの早いノビタキやヤブサメ、コマドリがそれなりに入っているという感じでした。
オオルリやキビタキは少なかったですね。
それでもこの時期にしては大当たりだったなぁと思いました。

5月にも島行きたい!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはご無沙汰しております、お元気ですね(笑)
一度は行ってみたいですがなかなか思い切れません
明日から友達が行くのですが・・・
ベニヒワって言うのが驚きですね。北海道でも一歩違いで会えなかったので憧れの鳥なんです。
これだけ色んな鳥がいると同定するのも大変ですね。

>brubruさん

ご無沙汰しております!
実は先週も日帰りでいってきたところでした笑
あそこは関東からだと少し行きづらいですよね。
早い時期であればベニヒワはそこそこ入るようですが、4月下旬に見られるとは思ってもみませんでした笑
同定は本当に大変ですね、、、鳴き声が分からないとパニックになります笑
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR