地元以外での鳥見など

気付いたら3月でした......笑
個人的に、ブログの記事はできる限り自分で見つけた鳥や自分のフィールド、自分の好きなフィールドで見た鳥を中心にアップしていて、
情報を貰って見に行った鳥や珍鳥は色んなとこで記事になっていて面白みがないので、あまりアップしないのですが......
この冬はトラツグミ以外殆ど撮影していないのでたまには最近見に行ったあちこちの鳥でもアップしようと思います。
写真だけで中身は殆どないですが笑
.
オガワコマドリ
年末にもちょこっとふれましたが、実は今回3度目。
2月中旬に行ってきました。
前回より大分まともな写真が撮れました笑
コチョウゲンボウ
その後友人に案内していただいた農耕地で見つけたコチョウゲンボウ。
背中に青い羽が出ているので雄の若い個体なんでしょうが、なんでこの時期に......?

タゲリ
同じく案内していただいたところで。
夏羽に換わりつつあるタゲリ雄。

オナガコガモ
オナガガモ×コガモの交雑種。
この鴨は確か年末にも確認しにいったかと。
そのときよりもオナガガモらしくなっており、とても面白いなぁと。
鴨の交雑種は本当に魅力的です。

モンゴルセグロカモメ
こちらは昨年から何度もカモメ観察に通っている河口で観察したキアシセグロカモメ(亜種モンゴルセグロカモメ)。
写真右の頭が真っ白な個体です。
この河口では特別珍しいわけではないですが、僕はこのカモメが見たくて河口へ足を運んでいます。

モンゴルセグロカモメ
識別点は詳しくは書きませんが、嘴の黒斑、初列風切の黒色部、足の色や体型など。

モンゴルセグロカモメ
こちらもモンゴル。
とてもドぎつい個体として巷では有名なようです笑

モンゴルセグロカモメ
P3までしっかり黒く、PCにまで斑が。

ヤマシギ
最後は地元の鳥。
ヤマシギを探すのにハマっています。

実はすべて最近の写真で、さらにこれ以外にも色々なところいっています・・・!
それはまた後日機会があれば。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返し、仕事で田舎に飛ばされるハメに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR