冬のマイフィールド

今年も終盤、いよいよ冬鳥たちがやってきました。
僕が冬~初春にかけて通うフィールドに、当地では少々珍しい鴨(普通種)が来ていると話があり、
その鴨をオマケにボチボチ通うか~という感じで2日ほど様子を見てきました。

ルリビタキ
冬の本命はルリビタキ。
僕の大好きな青い鳥です笑
ここには毎年たくさん来ますが、今年はまだ2,3羽のみ。


ルリビタキ
正面顔。
ルリビタキの正面顔は頭の形的にも、小鳥ではトップクラスで面白いと思う笑

ルリビタキ
ただ近いだけ。
口が開いているのはゲッゲッと地鳴きをしているから。
この個体はおそらく第3回冬羽。


ルリビタキ
青い鳥は構造色が面白い。
暗くて目線より低いところにいると美しいけど、目線より高いと黒っぽくなってしまう。

ルリビタキ
丸ボケが美しい・・・のかな笑
なんだか冬らしくて個人的には好き。

ルリビタキ
高らかに囀るルリビタキ・・・ではなく、「ヒッ」と地鳴きするルリビタキ。

ここからはオマケ?本命?の鳥。

ホオジロガモ
奈良県にはあまりこないホオジロガモ。
僕自身県内で見るのは初めてでした。
左が雄、右が雌と考えたけど、この時期の若い個体の雌雄識別はとても難しい・・・。

ホオジロガモ
ちょっと和風な一枚。
こういう風にホオジロガモを写せる場所はあんまりないかも?

ホオジロガモ
紅葉が水面に写りこむので、それを狙う人が2人ほど。
待ってるととても近くへ来る。

カワセミ
最後はオマケの人慣れしたカワセミ。

よく行くフィールドですが、この池にはあまり寄らないので少し新鮮な鳥見ができました。
とはいえ今後もあまりいくことはないでしょう!笑
今期もルリビタキ、クロジ、トラツグミ目当てで通うことになるだろうな~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返し、仕事で田舎に飛ばされるハメに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR