FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.1の干潟、つづき

今回は中型、といっても2種のみですが笑
この日はオバシギとコオバシギ、総勢20羽ほどの群れがいて、警戒心も薄くとても近くで撮影することが出来ました。
人も少なく、干潟に下りる人も午前中は僕以外いなくてまさにやりたい放題、こっちから近づきまくりでした。

オバシギ
オバシギ成鳥と幼鳥。
1羽だけ成鳥でしたが後はすべて幼鳥。


オバシギ
オバシギエンジェルポーズ

オバシギ


オバシギ
オバシギ幼鳥たち。

コオバシギ
時間が経って忘れてしまいましたが、確かコオバシギは5羽ほど。
すべて幼鳥でした。

コオバシギ
サブターミナルバンドがとても美しい。

コオバシギ
警戒心も薄く、5mほどの距離に向こうから来ることも。
というかオバもコオバもこちらから近寄っても全く動じなかった。
ためしに立ち上がってみても、一瞬動きが止まるがすぐに地面をつつき出す有様。

コオバシギ
コオバシギ
近すぎてハミ出したけど脇羽のドアップが写せた。
とっても美しい柄でほれぼれします。

オバもコオバも遠くでしか見たことがなかったので、この日はとても感激でした。
そしてこの群れだけでなく、全体的に警戒心が低いという面白い話も聞くことができました。

次回はシギチの聖地に行ったときの写真でも・・・と思ってるけどどうなるやら笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。