地元近辺のヒタキ科たち

最近は近場ばっかり行ってます。
結構色々撮ってますが、見て撮ってて楽しいのはやはり大好きなヒタキ科。
ほんとはFlycatcher達が一番好きなんだけど、冬のヒタキ達はとにかく可愛い上、警戒心も薄いことが多いので良いです。

まずは大きなトラツグミから・・・。

トラツグミ

今日は写真多めです。
トラツグミ

正面顔。


トラツグミ

目の前にミミズがいたようで、どんどん近寄ってきます。


トラツグミ

暗くて食べてる瞬間や獲る瞬間はブレブレのため、食後しか見せられる写真がないです・・・笑


トラツグミ

この前から密かに狙っていた木止まり。
何かに驚いて枝に止まっても、すぐに降りてくるのでなかなか良い距離で撮れなかったけど、良かった。

お次は僕の一番好きな冬鳥。

ルリビタキ

とにかく可愛いんです。


ルリビタキ

ルリビタキやジョウビタキの、この顔の角度は卑怯すぎる・・・。


ルリビタキ

ルリビタキ

同じような写真ばっかりで申し訳ない・・・笑


ルリビタキ

近いのはいいことだ。


ルリビタキ

背景真っ黒結構好きなんです。

最後は、冬と言えばジョウビタキ。

ジョウビタキ

まん丸かわいすぎか・・・。


ジョウビタキ

このポーズずるい。。。


ジョウビタキ

激近でした。
ほんとはもっと近くに来たんだけどね笑


ジョウビタキ

ペリットを吐くところ。


ジョウビタキ

ペリット吐いた瞬間。

今日の写真は殆どトリミングしてないです。
それくらい皆近くてほんとに楽しめました。
他にも色々撮ったんだけど、枚数のこともあるし、ヒタキ科大好きだしヒタキオンリーにしました。

観察して写真撮ってて、やっぱり自分は林や山の鳥が大好きだな~と、改めて実感した休日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返し、仕事で田舎に飛ばされるハメに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR