奈良でオオマシコとハギマシコ探し

先週またオオマシコのいた山に登りました。
たまたまおらんかっただけやろ!
と何の根拠も無いけど突撃・・・。

午前中はコガラなどのカラ類の混群や、その群れの中でのゴジュウカラ探しで終わり。
目的のやつらはいないなぁと山頂付近に行ってみると・・・。

アカウソ
何か違うやつがいた・・・

ハギマシコ

ハギマシコ
なんとハギマシコ!
オオマシコがいたぐらいだからいるんじゃないかとずっと思ってた。
ほんとにいた、4羽だけだけどずっと餌探してるせいか、近づいても逃げない。
7mが限界らしく、その距離でひたすら撮影。
声がすごく可愛い。
ここは野鳥目的の人見たことないのがうれしいところ。
大阪とか兵庫の山では餌付け禁止にもかかわらずマシコたちに餌付けをしてたらしいです。

ハギマシコ
そのほかいつも愛想の悪かった雄のウソもこの日は下りてきてくれた。
ざっと見たところ、殆どのウソがアカウソのようです。
数十羽の群れがいたけど、普通のウソはいるのか居ないか分からない。
今年はアカウソが多いって聞いたけどほんとかも?

この日はアオゲラやオオアカゲラにも出会えたし、ドラミングも聞くことができて大満足でした。
ドラミングを聞くと初夏の春日山を思い出すので不思議な気持ち。

冬が終わる前に改めてマシコ達を探しに行きたいと思ってます。

オマケにこの前撮ったオオタカ。
オオタカ

オオタカ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返し、仕事で田舎に飛ばされるハメに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR