ノビタキと猛禽類

こんにちは!
まず初めに、昨日のライブは台風のために中止になった事をお詫び申し上げたいと思います。
楽しみにしてくださった方、また振り替えで戦国でやる予定なので、その時また是非来ていただきたいと思います!

そして本題。
今年は去年と違ってすごく秋らしい秋が来ました。
なので奈良では有名な、ノビタキのやってくるポイントへ台風の来る前に行ってきました。
といっても、うちから1時間もかからない所なので楽チン。
第一ポイントの、あんまり誰も知らない、ノビタキが間近にやってくるポイント。
この前は3羽ほどいたけど、この日はおらず。
で、みんなが見に来るポイント。
ついた時には人は誰も居なかったけど、ノビタキはたくさん。

ノビ

ノビ

ノビ

そして午前中は他にもタシギが飛んだり(見えないところに止まる)猛禽類もよく出て、ノスリ、チョウゲンボウ、オオタカ。
ノスリは渡りなのか、3羽ほど舞いながら通過していった。
チョウゲンボウは大サービスで、何度も狩りをして、同じところに止まる。
一度キジバトを狙うも、寸前のところで逃げられて、結局バッタばかり食べていた。
チョウゲンボウ

オオタカも珍しくサービスが良くて、少し(結構)遠いけど、よく見えるところで数分間舞ってくれた。
結構トリミングしたけどなんとか見れるかな?
オオタカ

その後昼からは人も増えて、ノビタキも近くに来なくなるし、時折チョウゲンボウが狩りをする程度。
それでもこの日は大満足でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返し、仕事で田舎に飛ばされるハメに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR