FC2ブログ

ヤマトエンマコガネ(Onthophagus (Strandius) japonicus)

この秋どうしても見たい糞虫がいました。
それがヤマトエンマコガネです。
ヤマトエンマコガネの分布はかなり局地的で、確実にみられる場所は一部の地域以外殆ど知られていないようです。
数十年前までは奈良公園にも生息していたようですが、
現在は絶滅しているようです。

ヤマトエンマコガネ
黄褐色の鞘羽に黒の斑紋が実に美しいです。

続きを読む

スポンサーサイト



奈良県初記録のオオハシシギ

ここ数年、毎年この季節になると、毎年同じ貯め池とその周辺で県内で記録のない種や記録のほとんどない種類を狙っています。
一昨年は非公式になったミヤマガラス幼鳥やコクマルガラス2羽、推定ニシイワツバメ、そして昨年はミヤマガラス成鳥など、県内屈指のポテンシャルを秘めた場所です。
奈良ではあまりシギチを多く見ることはできないですが、この場所では一日に数十羽、凡そ10種類ほどのシギチが見られることもあります。
そして今年も県内初記録となる種を見つけることができました。


オオハシシギ
2019/10/13 奈良北部 オオハシシギ幼鳥。
正直記録がない種と思っていませんでしたが、目録を見ると記載がありませんでした。
ただ、県内ではかなり珍しいだろうというのと、個人的に大好きな種なので県内で見つけられた嬉しさがありました。

続きを読む

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか生き物ブログに。
虫は糞虫、鳥は小鳥メインに幅広く。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR