FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crested Honey Buzzard ハチクマの幼鳥たち

ネタがないわけではないけど、あまり鳥に気が向いていないため更新が滞りがちです。
あまり虫などばかり取り上げすぎてもなぁ...などと考えていました笑

秋といえば鷹渡り。
鷹渡りの中ではハチクマの渡りが一番好きです。
理由は単純に雌雄年齢の識別がしやすく、バリエーションが豊富だから。
今回はあまり写真がないですが(探すのが面倒だった)、ハチクマ幼鳥について。
といっても特に書くことがないです。

ハチクマ
暗色なハチクマ幼鳥。
暗色でも様々なタイプがいます。

続きを読む

スポンサーサイト

自宅前のアオバズク (2018)

昨年に引き続き、今年も自宅前にやっていたアオバズク。
4月21日頃に雄を初認してから1ヵ月以上がすぎた5月下旬にようやく営巣がスタート。
そして7月18日には1羽目の雛が巣から出てきました。
その2日後にはもう1羽の雛が。
今年は昨年より1羽少ない2羽ですが、順調に育っています。

今年は5月に雄から雌への求愛給餌を確認できたり、昨年とは違い営巣前から巣立ち後まで多く観察する機会に恵まれました。

アオバズク
雄から雌への求愛給餌のシーン。

続きを読む

地元生まれのチョウゲンボウたち

ノートPCのモニタが家の猫たちに破壊された影響で、ブログの更新が滞っていました。
PCをテレビに繋ぐことで使えてはいたんですが、更新がし辛いので...

1ヶ月のぶりの記事は地元のチョウゲンボウです。
昨年から繁殖はしていたんですが、昨年は地元を離れていたこともあり確認できず。
今年も場所が場所なため、まともに確認していなかったんですが、今月頭に様子を見てきました。

巣穴には2羽のチョウゲンボウが。
今にも巣立ちそうな様子でしたが、巣立ちには至らずという感じで2時間ほど経ったとき...

チョウゲンボウ
気付けば目の前にチョウゲンボウが...
巣穴にはまだ2羽見えていたのですが、恐らく僕が到着する前に何羽か巣立っていたと思われます。
流石に地面は危険とこの個体も分かっているのか、暫くボーっとした後走って車の陰に隠れました。

続きを読む

家の前のアオバズク

そういえば書こうと思ってすっかり忘れていたことがありました。
去年、なんと家の前でアオバズクが繁殖しました。
そして...

アオバズク
今年も家の前にアオバズクが帰ってきました!(18/4/21初認)

ということで、今更ながら昨年の振り返りでもしてみようと思います。

続きを読む

Hen Harrier (ハイイロチュウヒ)

季節外れとなりますが、今年2月に見たとある野鳥の記事を。
トップを更新したのでそれにちなんでということで...

ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ。
国内で普通に見られる猛禽の中では異端というか、このカラーリングといいとても美しい鷹ですよね。
こんなに近くで観察できるとは思っても見ませんでした!

続きを読む

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。