FC2ブログ

奈良県初記録のオオハシシギ

ここ数年、毎年この季節になると、毎年同じ貯め池とその周辺で県内で記録のない種や記録のほとんどない種類を狙っています。
一昨年は非公式になったミヤマガラス幼鳥やコクマルガラス2羽、推定ニシイワツバメ、そして昨年はミヤマガラス成鳥など、県内屈指のポテンシャルを秘めた場所です。
奈良ではあまりシギチを多く見ることはできないですが、この場所では一日に数十羽、凡そ10種類ほどのシギチが見られることもあります。
そして今年も県内初記録となる種を見つけることができました。


オオハシシギ
2019/10/13 奈良北部 オオハシシギ幼鳥。
正直記録がない種と思っていませんでしたが、目録を見ると記載がありませんでした。
ただ、県内ではかなり珍しいだろうというのと、個人的に大好きな種なので県内で見つけられた嬉しさがありました。

続きを読む

スポンサーサイト



ハジロミズナギドリ(Providence Petrel)と苫小牧-八戸航路

10/27-28の二日間で苫小牧-八戸間を船で往復してきました。
関空から苫小牧へ飛んでの往復でしたが、宿はネットカフェを利用するなどコストは出来るだけ抑えても、
4万円以上かかってしまいました...
名古屋-苫小牧航路に慣れた身には高く感じてしまいますが、本来高くないはず...笑

鳥のほうですが、目当ては勿論ミナミオナガミズナギドリとハジロミズナギドリ。
しかし27日はかなりの悪天候。
苫小牧を出発し、港を出ると見事な荒れっぷり。
前半は雨も強く視界はかなり悪い上、船が波にぶつかりその飛沫で視界がホワイトアウトすることが多々ありました。
...そんな時に目当ての鳥が出るもので、ミナミオナガ2羽は視界がシャットアウトしている間に行方不明に。
見られたのはとても嬉しいですが、写真に収めることはできず。

しかし、こちらの鳥は驚くほど多数見られました!

ハジロミズナギドリ
ハジロミズナギドリ。
近くを飛ぶものは多いものの、天気が悪すぎて写真はイマイチ。




続きを読む

アカハシハジロ×ホシハジロ雌成鳥(Red-crested Pochard×Common Pochard Hybrid Duck)

日曜日に少し前に見に行って外した交雑鴨を見てきました。
理由としては、まだいると聞いたこと、そして少し変化があるというような話があったので、その確認といったところでした。

アカハシハジロ×ホシハジロ
写真では見ていたものの、実物を見るとすごく変な鴨だなという印象でした。
身体は大きく周りのホシハジロの雄よりも随分大きく見えました。
当初はアカハシハジロの雌とされていたようですが、印象は大きく異なります。

続きを読む

琵琶湖と海鳥

今日はいつもとちょっと違った志向でブログを書いてみようと思います。

琵琶湖と言うと、一般的なバードウォッチャーがまず思い浮かべるのはカモ類やカイツブリ類、オオバンなど淡水に多く生息する水鳥かと思います。

オオハム
写真は琵琶湖クルーズ船とアビ類(オオハム)です。
琵琶湖でオオハムが普通に見られるのを知っているバードウォッチャーは決して多くないのではないでしょうか?


続きを読む

ヘラシギ(Spoon-Billed Sandpiper)

もう10日以上前になりますが、全国のシギチファンが見たがっているあのシギが来たと聞いて、飛んでいきました!

ヘラシギ
ヘラシギです!
世界で400羽程度と推定されており、絶滅危惧1A類に指定されています。
今回撮影した個体は幼鳥です。

続きを読む

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか生き物ブログに。
虫は糞虫、鳥は小鳥メインに幅広く。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR