オオルリの季節

土曜日はなんとか天気が回復してくれたので、勿論MFへ。

オオルリ
なかなか厳しい条件で少し遠かったけど、素晴らしい囀りを聞かせてくれました。

続きを読む

スポンサーサイト

春のマイフィールド開き

先日の週末から、いよいよ毎週末MF(マイフィールド)通いが始まりました。
鳥の方は繁殖地ということもあり、まだ少し早いだろうと予想していたため、その他の生き物や植物を探すつもりで行きました。
...しかしとても風がとても強い上気温が低く、植物以外はなかなか厳しかったです。

オオルリ
まずはオオルリから。
土日で1羽ずつ確認。
この個体は盛んに囀っていて、ここを縄張りにしている感じでした。
他の場所で確認した個体はまだ定着していなそうな雰囲気。

オオセンチコガネ
このフィールドを代表するのがオオセンチコガネの青型、通称ルリセンチコガネ。
この個体は青緑がかっている一番多いタイプです。

続きを読む

奈良のオオホシハジロの記録について

始めに書いておきますが、これはある同定に対しての批判的な記事なので、そういうのが好きでない方は閉じていただければと思います。

今年の1月に、水鳥調査の際に県内でオオホシハジロの雌が記録されたと聞き、正直なところ少し疑問を持っていました。
そして2月に、とある池で出会ったご婦人からその個体の写真を見せていただいた時に、その疑問は的外れなものではなかったと確信しました。

そして先日届いた奈良支部の支部報にその写真が掲載され、奈良県の鳥類目録に当該種が追加されたと記載されていました。

続きを読む

アカヒゲ (Ryukyu Robin)Larvivora komadori namiyei

今日は久しぶり?に普通の記事です。
一月に行った沖縄で見た鳥を今更ながら...

僕が沖縄へいった目的は勿論ナンヨウショウビンでしたが、その次に見たかったのがこの鳥です!

アカヒゲ
アカヒゲ(亜種ホントウアカヒゲ)!
当初はやんばるへは行けない予定で、アカヒゲも諦めていましたが、
知人がバスや自転車について教えてくれたため見ることが出来ました。
SさんとNさん、本当に助かりました、ありがとうございます!

続きを読む

ルリビタキ第三回冬羽と成鳥、個体識別(Red-franked Bluetail)

以前からルリビタキについて書こうと思っていたのですが、気付いたらこんな時期に。
今期はそろそろ低地では見られなくなってしまうルリビタキの僕なりの年齢識別と、二年連続で渡来したと考えている個体について書こうと思います。
今回は記事の内容と写真を照らし合わせやすくするため、少々大きめにトリミングしています。

ルリビタキ第三回冬羽
2018/3/11撮影
写真のルリビタキですが、図鑑などでは成鳥と表記されていると思います。
僕はこの個体は第三回冬羽と考えています。
ポイントは初列風切の色味です。
ルリビタキは完全な羽になるまで大体四年を要すると言われているそうですが、
この個体の初列風切は褐色味が強く、成鳥とされる個体とは明らかに色味が違います。

続きを読む

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
バンドでの個人ブログのはずがいつの間にか野鳥ブログに。
オオルリが大好き。
地元派のはずが遠征を繰り返す。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Youtube


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR